①チームワーク   ②大家族主義
ひとりにできることはたかが知れている。皆で力を合わせるから大きな力になる。思いやりの心が何より大切。
いつも相手のことを考えた言動・行動をとる。
やさしく・厳しく。手を取り合い、共に歩む仲間でいよう。
  1日の中で「働く時間」は最も長い。家族と同じくらい共に時間を過ごす仲間は家族同然。
だからこそ「親しき仲にも礼儀あり」。
互いを尊重し合える関係性を大切にしよう。
     
③感謝   ④報・連・相
お客様に、仲間に、家族に、生きている事に感謝!
仕事ができることに感謝。
「ありがとう」を声に出し気持ちを伝え、仕事で応えよう。
  ミスや失敗は誰にでもある。それを報告しないのはダメ!
報告・連絡・相談ができてこそ会社の体を成す。
お客様には、まず傾聴。心の声を聴こう。
経過報告は信頼感が生まれる。
     
⑤2S(=整理整頓)   ⑥保全活動=サービス
保険事務は、工場に例えれば、少量多品種を複雑なラインで流す低生産性な業務になりがち。仕事はシンプルに。
まずは身の回りの整理整頓。帰宅の際の机上に放置は法令遵守の観点からもダメ!
  更新・変更・事故対応はアフターサービスであり、保全活動に他ならない。サービスは、そのチームの中の最も低いレベルで評価されるのが世の常。均質化・平準化、サービス向上がなくはならないチーム=会社を創る!
     
⑦最先端   ⑧人格・人間力を高める
変化の激しい時勢。次世代を見据え、積極的に新しいことに取り組もう。アンテナは広く高く張り、まずは徹底的にパクる(TTP)。そしてTTPされる側になろう。   些細なことで動揺したり、気分を変えない。一呼吸して心を平らにしてから話そう。
大声で怒鳴ったり、罵倒したりはもってのほか。
まずは自分が尊敬される人になる。
(人間は尊敬する人の言うことは聞く。)
     
⑨挑戦   ⑩研鑽
常に夢・希望・目標に向かって挑戦し続けよう。
失敗を恐れず、ワクワク感と必ず成し遂げる強い気持ちで努力し続けよう。
  「相互扶助」の精神を具現化している私たちは、自助努力を忘れてはならない。
いくつになっても、ベテランになっても、必ず知識・経験は常に自己研鑽し、仲間と相互研鑽すること。
     
⑪善進   ⑫泥酔・暴飲暴食・バクチ厳禁
「善」とは、道徳的に正しい事、多くの人が是認するもの。
だから、後ろめたい行動は絶対しない。公私の区別もはっきりと。そして、できないものは、できないと言おう。
判断を誤らず、是とされる道を進んでいこう。
  健康あっての仕事。幸せの一歩は笑顔と元気と健康から。
自分も家族も健康でいつまでも幸せな生活をしよう。
保険の仕事は、最後方の補給部隊である。だからリスクをとってはならない。競輪・競馬・競艇・・・全部ダメ!!
     
⑬カイゼン    
探すムダ・動きのムダ・在庫のムダ、、、
ムダどりで効率UP!密度UP!
いつも仕事を見直す。変えるものと変えないもの。
それは本当に必要な仕事か?と自問し本質をつかむ。
   
     

| 理念・会社情報 | クレド | メンバープロフィール | 主な取扱商品 | 採用情報 | 勧誘方針 | お問い合わせ |  モバイルエージェント |

岐阜県岐阜市真砂町10-14
TEL 058-253-7131 FAX 058-253-3960

Copyright© 2015 保険のハイタッチ All Rights Reserved.